2008/06/25

ワイルド

本日はAM4:30に目覚ましセット。

案の定、目覚まし鳴る前に起床。

本来なら梅雨で涼しいのと天候も曇りという事で、ゆっくり出発のつもりだったけど
鮎釣りが解禁になったから、鮎釣り師が入る前に本流を少し。

というか、1カ所だけ。
先日から尺クラスを2匹バラしてるのでリベンジのつもり。

AM5:20、現地到着。
雨の影響で水量も回復、濁り無し、天候曇りでベスト状態。

取り敢えずは先日バラした場所の5m程下からキャスト。
魚は見えたけど、喰わず。
もう一回キャストするも、今度は追わない。
さっさと見切って、本命ポイントへ移動。



ガッゴン!

何やら強烈なアタリ!

20mくらい走って止まったものの、巻いても巻いてもすぐにラインは出される。


んで、ジャンプした。

ん!?ジャンプ?
も、もしかして・・・

慎重にやりとりする事、5分・・・
3度のジャンプに耐えながら足下に寄ってきたのは・・・




ランディングネットが小さ過ぎて100%無理!

仕方無く、そ~っと慎重にズリ上げた。





1DSCN0243.jpg

ワイルドレインボー。

体調60cm。

虹鱒らしい「ほっぺ」が美しい。

1DSCN0238.jpg

1DSCN0240.jpg

1DSCN0241.jpg




余りにも満足して、AM6:30には家に居た(笑)


親父と以前からデカイのが居そうだと話してたけど、まさかこのサイズとは。


DSCN0249.jpg

しかし良い魚だった。

1DSCN0236.jpg

またいつか釣りたいもんですな。

DSCN0237.jpg

スポンサーサイト