2011/11/01

色づく

禁漁期間なのにまた山奥へ。

普段は魚の姿なんて全く見えない沢。
雨の中なのに気になって探してみた。

居る居る。

色付いた真っ黒なイワナに赤いアマゴ。

雨だったから写真は無いけど、大きな個体がちらほら。

良い魚が居るもんだ。



紅葉のすすんだ山々。
雨に濡れた山も良い。

SDIM0030.jpg
スポンサーサイト



2011/11/02

ついに

ようやくやりたかった釣りができた。

色んなタイミングがよくて、yasuたんと神海丸船長と沖に出た。

PB010007_20111102124018.jpg



たて釣り。


空針にベイトをのせて大物フィッシュイーターを狙う。
今まで真似事ではやったことあるが、本格的に狙うのは今回が初。


ベイト感度に船をのせて針を落とす。
エサとなるベイトがのらない・・・

船長はプルプルとのせる。
まずはここで技術の差が出る。

なんとかエサをのせてボトムへ落とすと、プルプルの感触が変わる。




ベイトの逃げ惑う様子が伺え・・・
竿先が海面に突き刺さる。

1320185303.jpg


最初のうちは電動リールとドラグ調整、ラインの太さなどのバランスが分からず切られまくった。


が、ようやく分かりはじめ

PB010009.jpg

メジロがポンポン。
忙しい釣りだ。


yasuたんは写真撮ってと言うが、つい『イヤです』と答えてしまうくらい忙しい。


そして待ちに待ったサワラ。

PB010010.jpg

デカイ。

その後はサワラの猛攻に遭い、切られまくり。



この釣り深い。
釣れるには釣れるのだが、技術の差が出過ぎる。

だけど、初心者でもクーラーが満タンになる事を考えると・・・


やった事の無い人は一度体験してみるべし!
水中のイメージが変わるハズ。


さぁ、やってみたいと思った方!
お問い合わせは神海丸へ!

2011/11/05

欲しい人

ただいま、猛烈な喉の痛みに襲われております。

伝染して欲しい方、遠慮なくどうぞ。

SDIM0086.jpg
2011/11/08

拘束され



身動きとれません。

そして週末は国家試験。
3ヶ月余り努力はしてきたけど…

まさか最終段階をベッドの上で迎えるとは。

受かるかな?
ってか、家に帰れるのか?
2011/11/11

かいふく?

半ば無理矢理に退院してみた。

今月初頭に喉に痛みが出て病院へ行ったものの
日に日に痛みが増し、眠るに眠れず。
喉から耳、更には脳天まで激痛。
食事も獲れず、鎮痛剤で抑制してた。

この我慢してた数日があかんかった。

病院着くなり
「はい、入院」

5日間の監禁。

ようやくの退院となった…


が、明日からも通院で点滴。
明後日、国家試験。

もうちょい釣りは我慢。





で、まだ元気だった時のお話。

短時間だけど、いちおうメバル狙いに行った。

夕マズメ。
二つの流れがぶつかる裏側。
部分的に流れが速い。

魚からの反応は早かった。

PB040005.jpg


しばらくして再度のアタリ。
若干反応が遅れたがなんとか掛かった。

走りまくられ潜られた。

出て走られ潜られる。
の繰り返し。

で、結局獲れず。
半端なくデカイ子だった。と思う。


試験終わったらがんばる。
2011/11/15

ひとだんらく

体調もほぼ回復し、喉の痛みもようやく無くなった。
試験結果も良かったし、早速釣りでも行こうか。






いくらなんでも怒られるよね・・・ふつう。





なので、海も荒れてるし山へ車で向かった。

SDIM0139.jpg


ちょいと川を覗くと

SDIM0137.jpg

ちんこい。

SDIM0138.jpg

この子は大きい。

SDIM0132.jpg

この子は今日の一番だけど
小さいオスに追い払われてた。




来週からは行けるかな?釣り。
2011/11/20

収穫

夜勤が終わってからの調査。

気になる場所4カ所を周り、実釣1時間。



風向きの変わるタイミング、潮の動きを考えるとこの時間が限界だった。
そして案の定の結果。

PB200001.jpg


使ったルアーは1種類。今日はそれで充分。




でも、もうちょっと・・・
2011/11/26

寄り道のつもりが

久しぶりにドサッと荒れた。
波高をチェックし、まだ暗い中で海へ向かった。

土曜日だから早めに入ろう。




が、ちょいと早すぎた・・・

仕方無いから海の状態を見ながら海沿いを走る。



所々車を停めて海を見る。

とある漁港。
んん~、釣れちゃう様な気がする。

PB260016.jpg

こんなこともあろうかと、竿は2本持って来た。
赤い竿とロングキャリー100。

漁港にもベストマッチな赤い竿に、yasuたん家で盗ん・・・いや貰ったシーバットを結んだ。

1投目。

ガゴッ!




でっかいし重い。

タモを出した。

今日はとっても短いタモ。伸びないやつ。



届かん・・・

地べたに這いつくばり腕を伸ばすも
身動き取れずにタモ入れ失敗でバラした。



もいっちょ。

ガンゴン!


さっきのより一回り小さいが重さはある。

こ、こんどこそ・・・

さっきと同じ体勢でなんとかネットイン。

ふぃ~。

PB260002.jpg

82。よく太ったコンディションの良いキレイな魚体。



満足。

さて磯に向かおっ!


入ろうと思った磯は波に洗われて大変。
時折、大きなウネリが来るもんだから違う磯にした。

まだチヌしか釣ってないロングキャリー。
今日は釣れちゃう予感がした。

(ちゃんと買った)サラナさん結んで・・・


ガゴゴン!

PB260006.jpg

80には届かないものの、今度もコンディションの良い魚。

もう満足!


PB260008.jpg

ふと見上げれば虹が。


とってもうまくいった今朝なのでした。
2011/11/27

んで夜は?

そして夜の部。

場所によりザプザプ。
南よりの風だが、時折強く吹く。

寒い。とりあえず薄着すぎた。



チラチラと海の様子を見ながら海岸線を走る。

ド干潮の時間帯。
流れが逆だが、取り敢えず潮の動いてる場所で。

やっとの思いで手の平メバル。


そして満潮までの上げ。
波は正面から受け、海面は時折サラシで真っ白になる。

その脇、一点だった。

遠投、巻き始め直後。ここだけ。

PB260002_20111127094353.jpg

PB260004.jpg

サイズこそ伸びないものの連発、キレイに型が揃った。


で、またやらかした。
最後にテトラ際で掛けた子は良いサイズだったハズ。


しかし寒い。もう冬だね。