2013/04/05

時間のズレ

雪の少なかった今季。
すっかり雪の無くなった里山、未だ雪の残る里山。
草木の成長に大きな時間のズレが生じている様子。




久々に親父と山へ向かった。

親父は、ぱっと辺りを見て『あそこ』。
そう言ってトットッと谷を降りアサツキを摘む。
場所によっては遅すぎると聞いていたが、ちょうど食べごろの短く太いアサツキがあちらこちらに。

『ここはもうちょっとでワラビ』
『あそこは◯◯』

景色だけで山菜を見つける。
圧倒的経験値の差。

これは川も同様。

岩魚狙い。
『あそことあそことあそこ』
そこにルアーを入れると魚が反応する。

ボクの釣りの原点である、親父との岩魚釣り。
家の中から竿を出して岩魚が釣れる環境で育ったボクの釣りの先生は親父。

まだまだ足りんな・・・

すべてを教えてもらおうなんては思わない。
自分でなんとか超えてみたい。そう思った。
まだまだ遊ばんとね。






日が変わった本日は雪の残る山奥。
緑は少ない。

おかげで釣りに集中できる。

SDIM0185_20130405221457.jpg

ジャックで銀色が連発。

SDIM0192.jpg





するのかと思ったら後は沈黙・・・



暑かったなぁ。すっかり日焼けした。
そのせいか?釣れないせいか?結構疲れた。
スポンサーサイト



2013/04/15

谷の春

気温・天候共に安定しない日が続いたが、しっかり季節は進んでいたようだ。

僅かな濁りと水量に期待が膨らむ。

SDIM0265_20130415224046.jpg


この時期に、どうしても逢っておきたい魚が居る。
この谷で釣れる魚はこれのみ。赤い岩魚。

期待通りの反応。
ルアーをくわえた何匹目かの赤い岩魚。

SDIM0208.jpg

良い色だ。

SDIM0220_20130415221720.jpg

ちっこいのも沢山見れてひと安心。




その水辺でひと摘み。

SDIM0202.jpg

お昼ごはんに使ってみた。

SDIM0231.jpg

カップヌードルにコゴミを入れて3分待つだけ。
ショキっとした歯ごたえが、何とも言えず美味い。
次は違う味で試してみよう。




午後からは違う谷へ入り直す。

SDIM0279_20130415224312.jpg


大小の滝が続く。その上。

SDIM0259.jpg

ルアーを追う影は早く、反応はすこぶる良いようだ。




SDIM0238.jpg


SDIM0255_20130415223228.jpg

光の入り具合で様々な色に変化する頬の色。
写真撮るのに苦労した。


魚の反応が良いもんだから、今度は陸地を見逃しそうに・・・
陸と水中、両方見るのは大変だ。

SDIM0268.jpg


エノキダケ。
視線を横にずらせば

SDIM0276.jpg


ヒラタケ。
豊かな谷だ。


もうお腹いっぱい。



だったのに・・・






気になる流れで山女の顔が見たくなり、

SDIM0285_20130415224710.jpg





良い季節だなぁと、実感したのでした。






2013/04/20

長かった・・・

曖昧な天気。夕方からは雨が降る予報。
ついでに土曜日。

入り易い場所は避けてなるべく奥へ。


魚の反応は全体的に微妙な感じか?
出てくるけど、ヤル気はそれほどでも無い感じ。

そんな中、超短距離で喰わせるのに一苦労。

SDIM0308.jpg

まぁ姿が見えるだけでも充分なんだけど。

SDIM0305.jpg

良い色だ。




で、タラノキ。

SDIM0318.jpg

良い具合ですな。
どれほど待ち望んだことか・・・







構想10ヶ月。
大袈裟か?





気温が低かったのが残念といえば残念だけど。

SDIM0324.jpg

山菜天ぷら冷やしうどん。
タラの芽、コゴミ、ヨモギの天ぷら。
大根おろしに自家製の葉山葵、先日採って植えておいたアサツキ。

どれだけ待ち望んだことか。
間違い無い美味さ。

寒かったけど、山で食えば美味さは倍増。




本日の予定、滞りなく終了。










とはいかず、もう一川。


反応そこそこ。
ネットイン直前で逃げられること数回。

ここもそれなりに良い反応が得られた。

SDIM0337.jpg

小さいのも大きいのも見えなかったけど、中くらいの太いのがそこそこ。

SDIM0341.jpg




山肌の緑もだんだんと増えてきた。
お陰で新しい発見が次々と。

もっともっと勉強しないと遊びきれないや・・・
2013/04/27

さんさい

予報では雨はそれほど降らないかんじだったけど・・・
雷が鳴ったかと思えば、雹がバチバチと音を立てて降ってきた。

それでも晴れ間が出てきたり。


山肌に綿を被ったぜんまいがちらほら。

SDIM0346.jpg

タラも食べごろがそこそこ。




岩魚のほうは、いまいち食い気が無く沈黙。
ので植物メインで。

帰りに山女の様子を見に行ったけど、2つ落としてこちらもパッとせず。

雨でカメラを出すのも億劫で、写真もほとんど無し。




つぎは元気な魚と遊べるかなぁ・・・



2013/04/28

ぽちゃん

連休らしく、どこまでも人の姿。
いつもより、ぐんと標高を上げて車で行ける限界まで行ってみたけど同じ。


SDIM0401_20130428185358.jpg


ずいぶんと空が近く感じる。
おそらくこの時期にしか入れない小さな川。



入ってすぐに『にょっきり』。

SDIM0349.jpg


いい具合のウルイ。

よーく肥えたコゴミは顔を出したばかりで、何度か躓いた。
んー、美味そうだけどね。危ないやろ!太すぎっ!




さて水の中。
岩魚は良い感じで出てきてくれて、掛かる掛かる。




けど、落とす落とす・・・ネットイン直前で『ぽちゃん』。


大場所で、なかなかのサイズの岩魚。
久しぶりのやりとりして、良い色してるなぁと見とれて
ネット差し出したらやっぱり『ぽちゃん』と帰られた。

ほんの少し反省して、

SDIM0364_20130428204313.jpg

やっとだ。
二桁掛けて唯一・・・。

SDIM0380.jpg

素敵。

SDIM0395.jpg

全身にパールがちりばめられてる様な色合い。

SDIM0351.jpg

で、何よりも、



ようやく自作ミノーでネットイン。
たまたま出来た良い感じのミノー。今日の岩魚は全部コレで。
そこそこ釣れた、いや掛けただけか。

それでもやっぱり嬉しいもんですな。





あー、すっきり。

懲りずにしばらく岩魚と遊ぼ。