2018/08/10

3人集まると・・・

今回の休みは、アルプス源流釣行。

DP3M2655 (1)


の予定でした・・・

昨年は全国的な大雨で中止となりまして、今年こそと再度計画。
雨が降らない日々が続いていたので、全員が「中止」なんて微塵も考えてなかったわけですが
まさかの台風13号!
日帰りなら行けたかも知れませんが、一泊予定でしたので無理しません。

恐ろしいことに、この3人が集まると晴天率ゼロです。
組み合わせ関係なしで、2人での晴天率は20%くらい・・・と、絶望的です。
なので今回も心の準備は出来ていました。



てことで、連日早朝から海へ向かってシーバス・ヒラマサ狙ってみましたが見事に空振りです。


で、暇です。笑
スポンサーサイト



2018/08/27

山とビール

どうやら誰かの悪天候菌が伝染ったらしい・・・

ずっと前から計画してた登山計画。
新穂高〜双六岳〜槍ヶ岳〜新穂高の2泊3日テント泊。
台風って・・・

台風はとりあえず過ぎるものの、爆風予報。
車を平湯方面に向かわせる中、コースを変更することに。

上高地からの槍沢ルートで向かいます。
始発のバスに乗る予定でしたが大雨。雨雲が過ぎるのを待って上高地に入りました。

DP3M2666.jpg

7時前くらいに出発です。

DP3M2667.jpg

うんうん、しばらくは雨はなさそうな感じ。
しかしこの横尾までのダラダラな長い区間が嫌だ・・・

黙々と歩いて横尾到着。

DP3M2669.jpg

パラパラと雨降ったりしましたが、まだまだ想定内です。



が、ここから本降りになったり止んだりの繰り返し・・・

DP3M2674.jpg

イワナの影を見つけながら気を紛らわせます。

出発が遅れたのと爆風予報なので、初日は上まで行かずにババ平で泊まります。
11時前、受付するのに槍沢ロッジへ。
腹が減ったので牛丼いただきます。それにこの日の行動はほぼ終了してるので生ビールを2杯いただきます。
濡れて寒いけど、ビールはとても美味いのです。笑

のんびりしてからババ平に向けて出発し、12:30くらいに到着。

DP3M2677 (1)

風強っ!

雨が上がっている間にテント設営。
先客は1組だけだったので、風が避けれる良い場所を確保出来ました。

というか、15km歩いて標高500mくらいしか上がってねぇ・・・

しかし暇です。上まで登りたいですが我慢です。
そんなこんなしてたら暴風雨になりまして、後から来られた方々は設営に苦労してられたみたいです。

ソフトバンクでも電波が通ったので天気予報をチェック。
朝5時に目覚ましかけて、晩飯食ったらおやすみなさいです。



2日目、5時。
暴風雨です。笑

強烈な雨雲が頭上に有ったので、通り過ぎるのを待ちます。
そして止んだ隙にテント撤収。

DP3M2682.jpg

目の前にあった岸壁が滝に変わってます。あちこち滝だらけです。

結局、7時半過ぎに出発。
残り5kmで標高1200m弱上がります。

DP3M2684.jpg

う〜ん、この雨風止むのか?


暴風雨に耐えつつ、只々真っ白な世界を登ります。
もうそろそろ槍ヶ岳が見えるはずですが、真っ白です。

そして気が付けば、殺生ヒュッテ到着です。
ここで2泊目のテントを張る予定ですが、相変わらずの暴風雨。
しばらく考えて、テント担いだまま槍ヶ岳山荘に向かって到着してから考えます。

はい、11時頃に槍ヶ岳山荘到着です。

DP3M2687.jpg

到着早々、麻婆茄子丼頂きます。
ずぶ濡れで寒いのでストーブを点けてもらい、カタカタ震えておりました。
が、何故か片手には生ビールを持っています。
寒くったって、やっぱりビールは美味いんです。笑

DP3M2688.jpg

何も見えません。
ここまで来て、未だ槍の穂先見てません。笑

西鎌尾根方面からの爆風、計画変更して正解でした。
下山予定だった飛騨沢ルートも増水で通行できないとの事でした。

結局、周りに居た4名の皆さんと話しながら「暴風雨だし、槍の穂先は諦めよう」って事になりました。
殺生ヒュッテのテント泊も諦めて下まで降りる事に。

下山開始、1分後。
奇跡的に雨風が止んで、槍の穂先の下から1/3くらいが見えまして・・・
慌てて引き返し、穂先に挑みました。

が、登り始めたら何ら変わりない暴風雨でした・・・
そしてようやく山頂が見えたのは二つ手前の梯子に来た時です。

もう写真なんて撮ってられないレベルです。
13時くらい。そそくさと退散し、ザック担いで下山開始です。
もう濡れまくっているので早く帰りたい一心で、降りれるとこまで行きます。

15:20くらいに槍沢ロッジに到着。
あったかいコーヒー頂いて、まだ歩きます。

横尾まで降りてくると雨がほぼ止みました。
バスはもう間に合わないので、小梨平まで戻ってテント張る予定で行きます。

17:40徳沢。
ここで良い匂いが徳沢園のレストランから漂ってきます。
気がついたら右手に生ビール握っておりました・・・

17km歩いたしビール美味いし、キャンプ場キレイだし。
ということで、テントの受付して設営。
そして再度レストランに向かって生ビールおかわりです。笑

雨も風もなく穏やかなキャンプ場でおやすみなさいです。
ただ、周りがとにかくうるさかった・・・

DP3M2691.jpg

悔しいくらいに眩しい朝です・・・
ですが、パッと見た感じでは山頂の方はそれほど良い天気ではなさそうです。

そそくさと撤収して、残り8km歩きます。

DP3M2700.jpg

なんか加工したような画像になってますが、溺愛中のカメラに浸水した模様!泣

今回は40Lのミステリーランチで。
2泊3日のテント泊、食料も防寒着も必要な物はしっかり持って。
衣類も含めて代用できるような不要なものを減らせば余裕です。

さてさて、快晴の上高地。
筋肉痛に耐えながら歩きます。正直、この道歩きたくない・・・

DP3M2702.jpg

途中、イワナ達が群れておりまして少しだけ癒されました。

河童橋到着。そのままソフトクリーム頂きます。美味い〜!
臨時バスも出てて、待ち時間なく帰還できました。



帰り道、どうしても行きたかった所に寄ってきました。
MACKY'Sさんのブログで見た、高山にあるEVILTEXさん。
どうしてもココのハンバーガーが食べたかったんです。

とても雰囲気のいいお店で、めちゃ美味です。満腹です。
近く通る時は絶対に寄ることにします。


ということで、今回の生ビールとハンバーガーの旅は大満足で終了です。

・・・

真剣に槍ヶ岳の記憶がほぼ有りません。笑
ついでに上高地からのルートは、しばらく行きたくありません・・・長すぎダルすぎ。



さて、次はいつ晴れる?

2018/08/30

奇跡的に

足の筋肉痛が治っておりません・・・
山は登る気力ないので釣りですが、海は暑いし釣れそうにないので川です。

アブやだな・・・

なのでアブの居ないガンガン日の当たる川でヤマメを狙います。
とにかく流す所とか食わせる位置とか難しくて、いつも釣れない川です。

1年ぶりに入ってみると、渓相が全く変わっておりました・・・
違う川に来たみたいで、それはそれでワクワクです。

入って早々から良いヤマメが出てきますが、やっぱり食わせられません。
ヤル気は満々なのに掛けられない・・・でもそれが楽しいのです。
魚が出てくるだけでドキドキです。掛けられないくせに。

が、今日は奇跡的に上手くいきました。

DP3M2710 (1)

尺はありませんが、この体型。
これでアベレージくらいです。

DP3M2720 (1)

そしてやたらと動きが俊敏で力もあるんです。
不思議な川・・・


あ、奇跡的にカメラも復活!浸水もなんのその、カラッカラに乾いてご機嫌です!


ついでにレザーマンを落としてしまいましたが、探しに行ったらこちらも奇跡的に発見!
(まぁ相当歩きましたが・・・)




結果的に、とても良い日でした。